出張や研修などで池袋に滞在するならマンスリーマンションがおすすめ

SITEMAP

明るい室内

利便性に問題はない?マンスリーマンション選びは立地に注目

大きな窓

短期の仮住まいとして便利なマンスリーマンション。長めの出張やリフォーム期間中の仮住まいなどいろいろな目的で利用されていますが、マンスリーマンションといってもそれぞれ使い勝手は大きく異なります。利便性に優れた所もあれば安さを売りにする所もあり、目的にあったマンスリーマンション選びはとても重要です。
立地をチェックするのは基本中の基本です。出張など活動拠点としてマンスリーマンションを利用するケースでは立地は最優先条件となります。マンスリーマンションは都心の一等地にもありますが、当然賃料は高めです。一等地の利便性を考えればふさわしい金額ではありますが、コストを無視するわけにもいきません。重要なのは住所やブランドではなく実際にそこに住んだときの利便性です。多少駅から離れていても勤務先から徒歩圏内なら仮住まいとしての価値は高くなります。交通の便が悪いエリアでも外出頻度が高くないならあまり気になりません。
マンスリーマンションをどのように利用するのかによって、同じ立地でも評価はガラリと変わります。不人気な物件でも目的次第で最高の物件になることはよくあります。自分の求める立地条件にふさわしいのか、世間の評価ではなく自分の基準で価値を判断してください。

Article

リビングルーム

マンスリーマンションを選ぶ時には周辺情報もチェックしよう

短期滞在だからと気を抜くと、結構痛い目に遭ってしまうことがあるので、マンスリーマンション選びも慎重に行きましょう。マンスリーマンションの場合は仕事先や出張先、就活で必要な行くべき会社などが決まっているため、エリアは絶対に変えられない条件となります。しかし、そのエリア内だからと言って安心するのはまだ早いです。何故なら、そこから取引先や応募した会社への道のりを考えると…

Update Post